インプラント

診療内容

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

インプラントについて

インプラント(人工歯根)とは、虫歯や歯周病等により失ってしまった歯の代わりに、生体親和性の高いチタン製の歯根を埋め込んで、失われた天然歯の機能を回復する治療です。

インプラントはどんな人に適していますか?

インプラントにするとどのようなメリットがありますか?

メリット
歯が1本抜けている場合、従来の治療法では両側の歯を削りブリッジいう方法が取られていました。しかし、インプラントなら抜けた部分のみにインプラントを行うことができるので、他の歯を削る必要はありません。
メリット
たくさんの歯が抜けている場合、従来のブリッジなら残っている歯だけで、かむ力を支えなければなりません。このかむ力はとても大きなものです。インプラントにすると、本来の歯数のバランスがとれますので、咬合圧(かむ力)による負担が少なくなります。
メリット
奥歯が抜けている場合、従来の方法では、取りはずしする入れ歯でしたが、インプラントにすると、取りはずさないですむブリッジが入れられますから、しっかりと固定され、安心して食事ができます。

インプラントはどのくらいもちますか?

インプラント自体を材質的に考えると半永久的なものです。しかし、実際に考えなければならないことは、生体との調和です。したがってその寿命は、患者さんのお口の手入れによって決まります。天然歯と同様に、手入れが悪ければインプラントの寿命も短くなります。治療後の口腔衛生管理はとても大切ですので歯科医師、衛生士の指導にしたがったお手入れの方法を学んでください。

年齢その他で、インプラントができない場合がありますか?

インプラントは、体調に問題がなければ、若い人から高齢の方まで治療を受けることができます。高齢で顎(あご)の骨の少ない方は、特別の方法でインプラントをすることもできますので、担当医にご相談ください。

インプラントを入れたら歯科医院に行かなくても良いでしょうか?

人間の体は年齢とともに変化してゆきますから、インプラントも定期的に調整する必要があります。定期健診で必要な処置をしておくことが、インプラントの寿命をのばすことにつながります。
インプラント周囲組織は細菌に対する防御力が低く、自分の歯より炎症の進行が容易に起きてしまいます。 歯周病と同様に、バイオフィルムの中の細菌により炎症が起こり進行するインプラント周囲炎という炎症疾患が起きやすいのです。

インプラントの費用は?

インプラントの治療費は、手術料とインプラントの材料費、インプラントに装着する義歯の費用の合計です。担当医の説明をよく聞いた上で、お支払方法も含めよくご相談ください。

医院概要

カトレア歯科クリニック

所在地
〒140-0014
東京都品川区大井1-23-1-1F
電話
03-3773-8002
最寄駅
東急大井町線、JR京浜東北線、りんかい線
「大井町」駅徒歩3分

診療時間

  日祝
9:30~13:00 - -
14:30~18:00 - -
18:00~19:30 - - -

△:14:30~17:00
休診日:木曜日・日曜日・祝日

ACCESSMAP